リゾート・観光地域づくり

適切なデータを収集して実行する。
観光客の期待を満たすことは、観光地としての成功を長期的に維持するための条件です。データを用いて有益な成果を生み出すためのアプローチをご提案いたします。
継続的向上
RoomBossは、リゾートや観光地域が継続的な調査と改善を実行できるようにサポートします。
1. 知る

2. レポート

3. 計画する

4. 実行する

知る

観光客の声に耳を傾けることは、観光地としてどれだけ成果を上げているかを把握する鍵となります。また、今後さらに観光客の満足度を高めるためにはどのように改善していけば良いのかを見極める判断材料となります。

RoomBossは、モバイル対応・多言語対応の調査を実施いたします。調査内容はリゾート・観光地域向けに設計され、観光客の満足度や回答者によって言及された問題点などを調べることができます。要点を押さえた調査を遂行することで、観光客が求めるものへの理解を大いに深めつつ、その後の分析に活用できる適切な情報も提供します。

観光客調査は、リゾート内に設置されているポスターのQRコードやメールマガジン・ニュースレターなど様々な方法で実施されます。RoomBossでは、調査内容や実施方法などのご相談も承ります。

レポート

RoomBossで調査内容の分析も行います。特にメインとなる夏季および冬季観光シーズンを対象にした調査結果をご報告します。レポートには、観光客の居住国、満足度、改善できると思われる部分などが詳述されます。

経時的な変化もご報告します。例えば、今年の満足度を前年のものと比較したり、前年に指摘された問題点が今年は改善されたかどうかなどもお伝えします。

観光シーズン毎のレポートや旅行客アンケートは、いつでもリアルタイムで確認することが可能です。

計画する

RoomBossのレポートを活用し、改善すべき点がある場合は具体的にどの部分で改善が必要なのかが明確になります。

一つの企業がリゾートを所有・経営している場合は、実行計画についての話し合いを社内で行います。

多種多様なビジネスが展開されている地域では、協力と合意が必要になってくるかもしれません。出資者が平行線をたどる議論を続けるのは危険です。

このような局面でも段階的に進めていくことができるようにお手伝いいたします。

  1. 容易に理解できるので、問題点を出資者に簡単に伝えることができます。例えば、「不満と回答した人の20%はバスの大混雑に関するものであった」など。
  2. 問題の重要性を伝えることも簡単になります。大多数の人が指摘する問題点は、明らかに改善に向けて取り組んでいく価値があります。
  3. 話し合いに焦点を当てます。出資者はどのような課題に取り組むべきか、またそのための最善な方法について決定していきます。観光客の意見が集約されたデータを利用することで、個人的偏見や不毛な対立を避けることにもつながります。

RoomBossは、明確に方向性を形成するためのステップをご提案いたします。

実行する

目標は計画を実行に移すことです。実行した計画の成果を見極めるに、計画・実行のステップを繰り返します。

繰り返す

実施した事業活動の成果を見極めるため、データ活用とレポート作成を行います。そして、もう一度計画します。目標に達成しなかった事業活動は見直しや調整を行うか、終了します。

実証データを参考にして、継続的に改善できる環境を作ります。地域出資者には投資利益を還元しつつ、観光客の期待を上回るためのチャンスにしましょう。

事例:ニセコ
RoomBossは、2010年よりニセコの冬季旅行客満足度アンケートを実施してきました。観光客の満足度を調査したり、改善が必要と指摘された部分を特定することが目標です。
 
ニセコプロモーションボード様をはじめ、地域のサービス企業や団体の皆様のご支援のおかげで、これまで数千件の回答を頂きました。
 
毎春、RoomBossは直近の冬季シーズンの調査結果を前年比と共に地域出資者へ報告します。リゾート内の開発に関連して客層が変化していく状況で価値のあるデータだと考えます。
RoomBossは、リゾートや観光地域におけるビジネスを様々な規模やニーズに合わせてサポートいたします。まずはお気軽にご相談ください。